住信sbiカードローンの審査に通らない?

プレミアムの審査通らないこともある住信sbiカードローン

住信sbiカードローンにはスタンダードの他にプレミアムコースが用意されていて、大幅に金利を下げることができます。スタンダードだと約9%から15%近くまで金利が変動しますが、プレミアムだとおよそ8%以下から2%を下回ることも不可能ではありません。この2つのコースは利用する側が選択することは不可能で、審査によって決定されます。もし他に問題がなくプレミアムだけの審査通らない場合は、自動的にスタンダードになります。また一度カードローンを組んでしまうと、後からコースの変更をすることができません。一度利用している額を全て返済してから、改めて審査しなおしという形になります。

 

またこれらの金利は基準値で、そこから最大で年0.6%低下させることができます。その条件のひとつは特定のクレジットカードを保有していることで、SBIを引き落としの口座に設定している必要があります。その時点で0.1%の引き下げとなります。そしてそれに加えてSBIの証券口座を登録しているか、住宅ローンの残高があるかのどちらかを満たしていれば、0.5%が引き下げられます。この2つの条件を組み合わせることでの、年0.6%の引き下げです。

 

住信sbiカードローンの申請を行うためには、まず口座を所持している必要があります。持っていればログインをして、そのまま申請することができます。保有していない場合は、同時申し込みを申請して口座を最初に作成しますが、その際に書類の提出は必要ありません。WEB上で全ての手続きが完了し、1週間ほどで手元にキャッシュカードが届きます。そしてどちらの場合でも求められる情報を全て記入し、送信するとすぐに一段階目の審査が始まります。

 

入力した情報を元にして保証会社を含めた仮審査が行われますが、インターネットバンクなので審査は比較的早く、最短で60分ほどで完了することもあります。これは口座の作成にも影響されるので、カードローンを利用する予定がある人はあらかじめ別に作成しておいても良いかもしれません。

 

一般的な消費者金融と比べて住信sbiカードローンは銀行が提供しているものなので、審査通らないことも容易に考えられます。基準は公表されておらず、通らなかったとしても教えてもらえません。なので一般的に厳しめの条件だと考えた方がよいです。基本的な条件となるのが安定した返済能力で、職業の種類や勤続年数も要素に加えられます。非正規雇用を転々としているなどで収入が不安定だと審査に落ちてしまう可能性は高いです。ただ重視されるのは安定した収入なので、雇用の形の影響は少ないと考えて良いでしょう。そして過去に金融事故を起こしていないかどうかや、他に利用しているローンなどの状況も加味されます。もちろん反社会的な組織と繋がりがある場合は持っての他です。

 

そして仮審査が終われば必要な書類を提出しますが、その時点で借りられる金額が希望限度額より上下することがあります。必ず必要なのが本人確認書類で、免許証やマイナンバーカードなど複数から選択可能です。そして希望額は関係なく、借りられる額が50万円を超える場合は、本人確認書類の他に源泉徴収所などの収入証明書も必要です。メールやメッセージボックスに記載されている期限内に、スマートフォンなどで撮影した画像を指定の場所にアップロードするか、FAXを使用して送信しましょう。もし期限を過ぎてしまった場合は審査通らないので、利用開始時期にも影響するため早めに行った方が良いです。

 

本審査では登録してある勤務先に偽りなく在籍しているかを確認するために、電話がかかってきます。基本的には個人名でかかってきますが、あらかじめ申請しておくと銀行名にすることも可能です。氏名や年齢など本人だと確認できる応答ができれば問題ありません。もし確認できなければ審査通らないので、注意が必要です。これは休暇などで勤務先にいない時期が長くなっても同様で、取下げになってしまいます。

 

本審査には基本的に数日かかりますが、口座を始めから保有している上でタイミングが合えば、即日での借り入れも可能になることがあります。全体的二処理は早いので、遅くとも申請をしてから1週間前後で利用できるようになると考えておいてよいでしょう。

 

本審査に通過することができれば、仮審査と同様にメールあるいはメッセージボックスに連絡が届き、受け取り完了をすると利用できるようになります。カードローン専用のカードはなく、口座で使用するキャッシュカードに付属する機能を使用します。

 

借り入れの際には申請時と同じようにインターネット上からの振込みも可能で、パソコン以外にスマートフォンのアプリも用意されています。それ以外には提携しているATMを利用する方法があり、カードを挿入すると自動で手続きが始まります。日や月ごとに上限が設定されていて、オーバーすることはほぼないはずですが、一応確認はしておきましょう。