審査通らないと楽天銀行カードローンは言われるけど本当?

審査通らないと楽天銀行カードローンは言われるけど本当?

楽天銀行カードローンは低金利の銀行ローンなので、ぜひ契約したいという人は少なくありません。審査通らないという話が一部に聞かれていますが、これは人によって事情が変わってきます。問題なく通過できたという人もいるので、通過できない場合は原因があると考えてください。申し込みできる人は20歳以上62歳以下の人となっており、上限の年齢が低く抑えられています。収入は安定していることが条件で、毎月一定収入があることが必須です。保証人は必要ありませんが、楽天カード株式会社や株式会社セディナの保証を受けられる人に限られてきます。

 

これらの申し込み基準を見る限り、一般的な銀行や消費者金融のカードローンと大差はありません。落ちてしまう場合は原因がありますので、事前にこれらの原因に該当しないか診断してみるのがおすすめです。例えば信用情報機関の履歴に傷があると、当然ながら借りることはできません。過去に3ヶ月以上の延滞をしていたり、債務整理をしてブラックが消えていなかったりすると問題ありです。信用情報機関の履歴は金融機関が情報開示請求をすればチェックできますので、嘘は通用しないと考えてください。嘘をつくほど審査は不利になりますので、今現在の属性のままで申し込みする必要があります。

 

他社借入件数が多い場合も審査通らない状態になりやすいので注意が必要です。楽天銀行カードローンは銀行融資なので総量規制は関係ありませんが、他社借入が多いと審査で不利になるのは間違いありません。借入総額が多いということは、相対的に返済能力が低くなるためです。借入総額が50万円と100万円では、後者のほうが返済していくのは大変でしょう。返済が厳しくなってしまうと、延滞する可能性も出てくるわけです。銀行側はこうしたリスクも考慮しますので、他社借入件数には敏感になります。たとえ他社借入が多くて総借入額が少ない状況だとしても、借入件数が多いと将来的に借入総額が増えてしまう可能性はあるのです。

 

ほかにも申込ブラックになって借入できない人もいます。銀行ローンを選ぶときに金利や限度額で比較検討し、有利なローンに申し込みするという人は多いでしょう。その中からひとつに絞って申し込みすれば問題ありませんが、一括で申し込みしてしまう人が一部にいます。この方法は合理的に思えるかもしれませんが、申し込みブラックになる原因ですから注意が必要です。月に3件以上に申し込みするとリスクが高くなると言われているので、楽天銀行カードローンから借りたい人は注意してください。

 

審査通らないケースとしては、借り方に問題があるケースもあります。楽天銀行カードローンの利用限度額は800万円で総量規制の対象にはなりません。ノンバンクより高額の調達をしやすいため、借りるだけ借りようと考える人がいるのです。800万円まで借りられるのだから100万円くらい簡単と思うかもしれませんが、現実的に高額融資を受けるのは簡単ではありません。限度額が大きく設定されているから、誰もが借りられるわけではないのです。

 

一般的にカードローンから調達できる金額は、初回融資では50万円以内になることが多いです。そもそもちょっとお金がほしいという状況で、数十万円が必要になることはないでしょう。飲み会費用などは数万円もあれば十分ですし、数十万円の借入をする状況があるとすれば目的ローンの代用とするような状況のはずです。自動車ローンの審査に落ちたから、カードローンに申し込みするという状況ならば、高額の融資を希望するかもしれません。審査は希望額が大きくなるほど落ちる確率が高くなりますので、審査通らないという人は希望額が大きい可能性があります。

 

勤続年数は長いほど好ましいですが、ここは調整が難しいところです。嘘をついてバレては意味がないので、正直に申告する必要があります。嘘をついてしまう心理として、少しでも有利な条件で申し込みしたいと考えることがあるのです。昔は嘘をついてもバレる確率は低かったですが、現在は通用しなくなっています。現在の属性やスペックで借入できない場合は、返済能力がないとみなされています。無理をして借りて返せなくなっては意味がないので、十分に注意する必要があるでしょう。自分の返済能力を正確に把握できるのは自分以外には存在しないためです。

 

楽天銀行カードローンの審査通らないと悩んでいる人は、使用していないローンやクレジットカードを解約する工夫も必要です。カードというのは所有しているだけで審査を不利にしてしまいます。カードに利用限度額が設定されている以上、今は使用していなくても将来のことはわかりません。だからこそ使用していないカードは解約し、カード枚数を減らしていくわけです。カードローンはなるべく楽天銀行カードローン一本に絞るのが好ましく、クレジットカードの所有枚数も1〜2枚に抑えるのが理想でしょう。