三井住友銀行カードローンの審査通らない理由

三井住友銀行カードローンの審査通らない理由として考えられるポイント

三井住友銀行カードローンのは、国内最大手クラスの都市銀行が母体となって運営されているカードローンであるため、比較的審査基準が高めに設定されると考えられます。申し込みを行い実際に融資が可能となるためには、審査に通過する必要がありますが、様々な理由で審査通らない可能性は否定できません。もしも三井住友銀行カードローンの審査通らないことでお困りの場合には、ご自身がどのような状態であるかをチェックすることが大切です。場合によっては再び申し込みを行った場合に、違った結果となることも期待できますので、諦めずに確かめておきましょう。

 

一般的にカードローンの運営母体は、銀行などの金融機関か信販会社系、もしくは消費者金融系に分類されます。三井住友銀行カードローンは、都市銀行の中でも事業規模が大きい国内最大手の銀行が母体ですので、信頼感や安心感という観点では申し分ないとも言えます。その一方で、審査基準では下記のような事柄に該当する方の場合には審査の基準を下回るものとして利用不可という決定がされることもあります。

 

公式ホームページ上において、三井住友銀行カードローンが利用できる方の目安が表示されておりますので、まずはそれらを確認していきましょう。年齢は満20歳以上で満69歳未満の方が対象となっています。つまり審査通らない場合には対象年齢の基準から外れていないかという点をチェックしてください。未成年の方であったり、70歳以上の高齢者の方は利用することができません。

 

「原則安定的な収入のある方」という文言があることにも注目です。ここで言われる「安定的な収入」とは、毎月継続的に振り込まれる給与があるかどうかを示しています。会社員の給料はもちろんですが、アルバイトやパートなどでの収入であっても、継続性と一定し順の金額に達していれば安定的な収入とみなされてカードローンの作成ができる可能性は高まります。一方で、雇用状態が不安定な状態の方で、毎対の給与振込が確実ではない方などは審査通らない可能性もありますので注意が必要です。本審査に進むことができた場合には、利用可能金額によって給与明細書等の提出をすることとなりますが、その場合には直近3ヶ月程度のものを求められます。このときに、定期収入があると証明できない場合には審査落ちとなることも考えられます。

 

また、指定の保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方という条件も指定されています。この保証会社は万が一返済が不可能となった場合に利用者に変わって三井住友銀行への返済を一時的に肩代わりすることとなりますが、利用者は保証会社への返済義務を負いますので、過去に金融事故(返済の遅れや滞納など)がないかどうかはかなり重要なポイントとなっています。他のカードローンの利用で返済が滞ったことのある人は、信用情報機関にその履歴が数年間残っていますので、三井住友銀行カードローンの利用が断られるというケースは少なくありません。申し込みを行う場合には、過去の返済がしっかりと行われているかどうかを良くチェックしておきましょう。もしも信用情報機関へ過去の金融事故が記載されている場合には、履歴が抹消される5年間を過ぎなければなりません。そのほかにも、過去に滞納がない場合であっても同時に複数のカードローンやクレジットカードの作成を申込した場合、融資額の枠が収入に対して過大な場合なども審査通らない理由の大きなものとなります。このカードローンに狙いを絞り込むのであれば、他の金融機関やクレジットカードの同時申し込みは避けたほうが良いでしょう。

 

使い道の指定も示されており、事業資金への利用はできないことになっていますので、個人的な利用をする方以外は申し込んでも利用ができません。本人のみが利用申請できることにも指定されていますから、友人や知人、家族などに代わっての申請も不許可となることは知っておくと良いでしょう。
公式ホームページに明記されていない観点としてあげられるのが、年収や申込者の属性です。安定収入があれば比較的低い年収でも通過することができますが、限度学の枠は低く設定されることになります。限度額に関しては、収入に応じて上下することが一般的であり、希望する枠よりも少ない設定であれば審査通過もできるケースがありますので、詳細は問い合わせてみてください。「属性」は、公務員や大企業の正社員、医師や弁護士などの高収入が期待できる職業の方は高く、自営業やアルバイトなどの人は低く設定されています。アルバイトの状態で申請して通過できなかった場合にも、正社員に就職が決まり一定期間勤務をこなした人であれば通過できる可能性が高まりますので、安定した職業につくことをお勧めします。
安心感と信頼性の高い三井住友銀行カードローンは、審査基準が低くはありませんが、一度通過すると安心して利用できる優れたカードローンですので、条件をよく理解した上で申し込みを行ってください。